【エヴェッサキャラバン】in 門真市立砂子小学校

− 2011.11.9.キャラバンレポート −

場所:門真市立砂子小学校
日程:11月9日
参加選手:ゴウキ、ケビン
内容:ふれあい、エキシビジョンゲーム、職業講話

今回は門真市立砂子小学校に、北村豪希選手と、ケビン・タイナー選手が行って来ました。
初めて選手を近くで見ると、砂子小学校の子ども達は選手の大きさや迫力に驚いているようでした
。選手の自己紹介の後は2人の得意プレーを披露!!
北村選手は砂子小学校5年生の男の子からパスをもらいシュート!!力いっぱいのパスで北村選手はシュートを決めることができました。
ケビン選手はドリブルを披露!!クロスオーバやレッグスルーなど力強く素早いドリブルを見せてくれました。
そして北村選手とボールを使った鬼ごっこをしました。北村選手のドリブルを子ども達5人で取りに行きましたが最後まで北村選手はボールを取られませんでした。
ケビン選手はドリブル競争をしました。子ども達はボール1球でケビン選手はボール2球でドリブルをついたのに、ケビン選手はあっという間にゴール!!
その後は、北村選手、ケビン選手対砂子小学校5年生の選抜5名とで5対2の試合をしました。6年生は6対2で挑みました!!ジャンプボールで目の前に立った選手の大きさにとても驚いていました。
ダンクシュートやロングシュートを次々と決める選手に対し、負けじと積極的にシュートにチャレンジする子ども達!!とても良い試合になりました!
最後は質問タイム!「身長を伸ばすためにはどうしたらいいですか。」という質問にケビン選手は野菜など好き嫌いしないでたくさん食べるようにアドバイス。
北村選手は皆はこれからどんどん大きくなるよと優しく答えていました。
質疑応答を終え今回のキャラバンは終了。
砂子小学校の皆さんの笑顔に選手達はパワーをもらい、良い時間を過ごすことができました!!

エヴェッサ1大きなウェイン   子供たちの上をパスする2人   対戦する子供を選ぶジェイソン