【クリニック】大阪厚生信用金庫CUP優勝チーム 大阪市立神路小学校

―2012.11.20. クリニックレポート―

場所:大阪市立神路小学校
日程:11月3日(水)
参加選手:アンドレ・コインブラ選手、橋本 拓哉選手
内容:クリニック、エキシビジョンゲーム、職業講話、サイン会

8月5日(日)にて行われました2012-2013大阪厚生信用金庫CUP女子の部優勝チームの神路ミニバスケットボールクラブにクリニックに行ってきました。

今回はアンドレ・コンブラ(アンドレ)選手、橋本 拓哉(タクヤ)選手と行ってきました。

体育館に入った途端に元気いっぱいの大きな声で挨拶してくれて選手たちを歓迎してくれました。

選手入場後、自己紹介をしてクリニックがスタート!!

タクヤのドリブル指導。ドリブルで『ボールを見ないこと』・『指先で強くつく』ことをポイントに挙げて指導していました。

子供たちもタクヤに言われたことを意識して一生懸命プレーしていました。

その後、シュート指導・1対1の練習など最後まで真剣にプレーする子どもたち。

クリニック終了後は、選手とのエキシビジョンゲーム!!

開始早々にタクヤのダンクシュート、アンドレの超ロングシュートが決まり、周りで見ている子も、コートでプレーしている子もビックリ!!

さすがプロというプレーをみせてくれました^^

神路ミニバスケットボールクラブも負けじと速攻からのレイアップシュート、ロングシュートと応戦し体育館は試合会場さながらの雰囲気に!!大盛り上がりの試合となりました^^

その後も職業講話・サイン会・記念撮影と続き、あっという間のクリニックとなりました。神路ミニバスケットボールクラブのみなさん楽しんでいただけましたでしょうか??

今度はみなさんが試合会場に来て、アンドレ・タクヤを応援しにきてくださいね〜^^次は試合会場でお会いしましょう〜!!

クリニックの模様   クリニックの模様   集合写真