【キャラバンレポート】大阪市立大領小学校


場所:大阪市立大領小学校
日程:2013年10月8日(火)
参加選手:澤地 サミュエルJr選手、森山 知広AC
内容:ふれあい、職業講話

今日は大阪市立大領小学校に行ってきました。選手が体育館に入ると大歓声があがりました。
大領小学校のみんな、楽しみに待っていてくれたんですね^^ありがとう!!

まず、サム選手と森山ACに簡単に自己紹介してもらいました。
そしてさっそく練習のスタートです。まずはみんなで円陣を組み、掛け声をかけスタートしました。
そのあとに反射神経のトレーニングをしてみんなはボールに集中していました。
負けた時はものすごく悔しがっていました。

そしてそのあとはなんと!!!!!
サム選手・森山AC VS 大領小学校の選抜チームと試合をしました。
さすがプロ、ロングシュートは入るしダンクを連発していたので選抜チームにも火がついて選抜チームも意地を見せてくれました。
選抜チームを応援している生徒が「やられたらやり返す、倍返しだ!!」と叫んでいました。
最後の職業講和の時は選手の子供の頃の夢や、今年の目標を語ってもらいました。子供たちも真剣に選手の話を聞き、その後の質問時間でもどうやったらバスケットが上手くなるかなど積極的にいろいろな質問をしていました^^

大阪市立大領小学校のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。
また試合会場でお会いできることを楽しみにしています。
頑張って“日々成長”していきましょう!!!!
これからも応援お願いします。