【キャラバンレポート】大阪市立古市小学校


場所:大阪市立古市小学校
日程:2013年10月9日(水)
参加選手:ザッカリー・アンドリュース選手、森山 知広AC
内容:ふれあい、職業講話

大阪市立古市小学校 大阪市立古市小学校
大阪市立古市小学校 大阪市立古市小学校

今日は大阪市立古市小学校に行ってきました。ザック選手が体育館に入ると大歓声があがりました。大きな外国人選手を目の前にして子供たちも少々びっくりしている様子・・・
古市小学校のみんな、楽しみに待っててくれたんですね^^ありがとう!!
まず初めに、ザック選手と森山ACに簡単に自己紹介してもらいました。
そして早速クリニックスタートです。まずはみんなで円陣を組み、掛け声をかけスタートしました。「1・2・3 エヴェッサ~~~!!」
そのあとに反射神経のトレーニングをしてみんなはボールに集中していました。
負けた時はものすごく悔しがり、勝った時は大喜びしていましたね^^

次に、グループごとに分かれてドリブル競争を行ないました。ドリブルで障害物(コーン)をかわして近くのリングに向かってシュートまでいくルールの中、隣のグループには負けたくないと、みんな必死になってプレーしていました。
シュートが上手く入らない時は、ザック選手と森山ACがお助けに!!
代わりにシュートを決めてくれました^^

楽しかったクリニックもあっという間に終了。
最後の質疑応答でも子供たちはたくさん質問してくれて、ザック選手も終始笑顔で楽しい時間となりました。

大阪市立古市小学校のみなさん、楽しい時間をありがとうございました。
また試合会場でお会いできることを楽しみにしています。
これからも大阪エヴェッサの応援よろしくお願いします。