【キャラバンレポート】箕面市豊川南小学校


場所:箕面市豊川南小学校
日程:2013年11月12日(火)
参加選手:澤地サミュエルジュニア選手、森山 知広AC
内容:ふれあい、職業講話


今日は箕面市豊川南小学校に澤地選手(通称:サム選手)と森山ACと行って来ました。
豊川南小学校の5年生のみんなは、サム選手と森山ACを温かい拍手で迎えてくれました。
そして自己紹介をして円陣を組みバスケットボールのクリニックが元気よくスタートしました。

イベントレポート


はじめに二人組になって膝タッチゲーム、そこからどんどん応用した反射神経のゲームをしました。
クリニック開始早々楽しそうな声が体育館に響きました。
サム選手も積極的に子供たちと触れ合ったり、子供たちもサム選手に話かけたりと、とても楽しそうでした。
イベントレポート
イベントレポート


次にドリブルシュートをしました。シュートが難しい子は「サムー!!」と呼んだら助けてくれるよ、と森山ACが言うと、あちこちから「サムー!!!!!」と大きな声が聞こえました。サム選手も笑顔で助けに行っていました。

イベントレポート

楽しいクリニックもあっという間に終わり、質問タイム。
バスケットボールを始めたきっかけや、上手くなる方法を教えてもらいました。
イベントレポート

短い時間でしたが、サム選手とすっかり仲良くなったようで、お別れが寂しそうでした。
サム選手もとても楽しめたようでした。
みんなが大好きになったサム選手は現在始まっているbjリーグ2013-2014シーズンの試合で頑張っていますので応援よろしくお願いします!!
また会えることを楽しみにしています!!!!

イベントレポート イベントレポート